岡山県内で、スマートフォンの画面を見ながら車を運転したとして、合わせて3人が道路交通法違反の疑いで検挙されました。警察によりますと、3人はいずれも「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。

23日午後3時すぎ、岡山県倉敷市の国道で、総社市に住む34歳の男性がスマートフォンの画面を見ながら軽ワゴン車を運転しているのを交通違反の取締りをしていた警察官が見つけ、道路交通法違反の疑いで検挙しました。
警察によりますと男性は「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。

さらに岡山市でも24日昼前、軽乗用車を運転した岡山市の30歳と22歳の女性が道路交通法違反の疑いで検挙され、いずれも「ポケモンGOをしていた」と話しているということです。

警察は「運転中のスマートフォンの操作は絶対にやめてほしい」と呼びかけています。

 

www3.nhk.or.jp