↓SNSをうまく使うために、頭に置いておきたい「5つの合言葉」が生まれたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASH53641TH53UEHF00F.html

5つの合言葉は以下の通り。

・友だちは、フリー素材じゃ ありません
・その個性の出し方、間違っていませんか
・デマの中継所にならないでっ!
・昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?
・歩きスマホは、歩く武器

どれもうまいこと言ってますね。これがバカッター防止策として話題になっています。

バカッターとは?
・馬鹿とTwitterの合成語(造語)で、ツイッターの利用者等が自らTwitter・Facebook・動画サイトへの投稿を通して、反社会的行動を世に曝け出す行為。中には個人名を出した上で、非行や犯罪行為を自慢する自己顕示欲のある者などが存在する。
 
・7月~8月の夏休みシーズンでは、時間が有り余った若者が増える事によってバカッターが続出する。
・被害を受けた店舗が多額の損害を受けたり、最悪では自主廃業となった実例もある。
 
「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。 URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/バカッター

身元がすぐ割れるのに、犯罪行為を公(おおやけ)の場に投稿してしまうというのがバカッターたるゆえんなのでしょうが、他の人に迷惑がかかることを防ぐためにも、この合言葉が流行るといいですね。